Skip to main content

Posts

Showing posts from November, 2008

Ich habe kopfschmerzen

めっちゃ頭痛い。体も痛い。インフルエンザかなとも思ったりする・・・

でもきっと原因は、ストレスや。絶対。

去年のとおり今年も研修生の申請書準備の時期になりました。

今年はひどい。

面接の後、Chefが28日までだと言いました。

Medical Certificate健康診断書

Personal Data Sheet履歴書

NBI Clearance無犯罪証明書

Diploma卒業証明書

Birth Certificate出生証明書


でないと、パスポート取得に1ヶ月くらいかかるから一刻も早くしないといけない。

そもそも、何でパスポートとるんに1ヶ月もかかるねん。という疑問もあるけれど。

それはフィリピン割引ということで。

んで、アロヨ大統領が外国出稼ぎを推奨してるらしくきっとパスポート取得者が多いんと思う。

行く予定ない人でも持ってる人おるし・・・証明書代わりで・・・

Personal Data sheetは面接後、書いてもらった。すぐ。それはもう日本。

でも、その後、多くのProblem・・・

書いてないところあったり。マスがあるねんから全部書けよ。それくらい普通やからもう慣れた。

履歴の書き方が変。小学校が1年だけ、本人曰く卒業の年だと思った。って・・・。高校4年あるやんけ。

と思いつつ。4年きっかり卒業年度か?

携帯電話の番号がほかと一緒ってどうゆうことやねん。

書くとき、携帯持ってなかったからほかのを書いたってどうゆうことやねん。

わけわからん。言え!
Birth CertificateがBaby Boy・・・時間かかるやんけ。

フィリピンはなんだかシステムがおかしくてNation WideのBirth Certificateとるんにたまに申請がうまくいってない人たちがいる。

その人たちの名前はBaby Boy or Baby Girl.なんやねんそれ。

もう体験済みで大丈夫。Birth Certificate本当の名前のやつ取るのに時間かかるけれど。

誰ですか、名前がBirth Certificateとるまで間違ってた人。

First Nameのスペルが分かってなかった人。

その人はなかなかスペルが間違える可能性あり。uがaやった・・・。

ミドルネームが違う人。どうゆうことですか?

フィリピンでは、ミドルネームが母の苗字を受け継ぐ。ミドルネーム違うってお母さん違うんですか?

・・・

そんなこんなの問題あるのに、研修生の進…

Burned by Spraying

This Chinese cabbage leaves is changed to yellow color on the edge of leaves.

My teacher said me.

it is caused by strong pesticide.

But it's not so problem, he said.

Because those plant are still small, young.

So they can cure it. You can see new green leaves the center of Chinese cabbage

And if you spray strong pesticide when plants are young, the leaves
become stronger against insect and disease.

But it's not non-problem. So you should spray early morning or late evening.

Because in that time, there is moist on leaves. So leaves are hard to be
burned by pesticide.

Mokusaku Fertigation

The Mokusaku is good material for soil.

When you use mokusaku for soil, you can use it diluted by 10-20.

1 litter of the diluted liquid is fertigated for 1 plant.

You can get those effects.

1. The liquid control nematodes in field, soil.

2.The liquid let roots of plant vitalize.

3.The liquid make useful micro-organisms to vitalize.

I experienced when bell pepper has some problem.

Bell pepper leaves withered and have some spot.

Then I fertigated Mokusaku.

After how many days, bell pepper made healthy young leaves.

So mokusaku made bell pepper to be health.

I'm not sure the reasons.

It might be caused by vitalization of roots.

It might be caused mokusaku substances absorbed as nutrition.

Hacken

This picture is cabbage, broccoli and cauliflower.

It is almost 3 weeks after transplanting.

when the are such as big, we should do "hacken". I don't know english word.

This activity is what removing weeds.

Weeds are usually still small when plants are like this picture .

Then also moving soil. and also make soil to be finer.

Because, we can cut weed's roots. and cut small weeds.

So we don't need to remove weeds again.

Because next time Plant's leaves are already cover soil.

So Weeds are not so fast to grow.But it's not only this effects.

Also, soil can keep moist. Because capillary tube of soil are destroyed.

So moist stay in soil.

Condolence

昨日のメールでばあちゃん死んだって。母から来た。

・・・

それによると、こっちが忙しいからそっちで冥福を祈ってくださいと。

・・・そうですか・・・

で、教会に行って祈った。

でも、ばあちゃんの詳しいことをほとんど知らなかった。

何歳?

好きな食べ物は?

好きなことは?

誕生日は?

とかとか・・・

記憶にあることは、

ばあちゃんの実家、鳥取に小さいとき夏に遊びに行ったこと。

海行って泳いで、スイカ食べて、夜花火して、星をじいちゃんと見た。

その時に見た星が大きくて感動した。

ばあちゃんは麹漬けを作って送ってくれた。

梅干を作って送ってくれた。

カレーを作って送ってくれた。

カレイの干したのを送ってくれた。

正月みんな親戚集まって餅つきをした。機械やけれど。

おせち料理も作ってくれた。

・・・

で、家に電話したら、葬式場の都合で25日が通夜で26日が葬式。

間に合う・・・

でも、こっちにいる横森さんはどうすんの?彼は自分で後悔ないように決めなさいって。

仕事どうすんの?研修生のとほかいろいろ、いろいろ。めっちゃたくさん。

・・・

父も来なくて良いよって言うし、行ったところでなにができるかわからんけれど。

で、帰るのやめた。

・・・

将来どういう気持ちになるかは分からんけれど、

このプロジェクト始まってちょいした時くらいから思った。

ここにいたら絶対仕事で何か、それも多くのことが、犠牲になるな。と。

その時がやってきた。

覚悟してたけれど、その時が本当に来たら、悩む。良かったのか悪かったのか。

・・・

この間、8月に帰ったとき、父の姉ちゃんが言ってた。

父は末っ子で長男で、一人男。で、その人の長男で、ばあちゃんはめっちゃ喜んでたらしい。

父は絶対そんなことない。ほかの孫たちのほうが喜んでた。

って言ってたけれど、その姉ちゃんは、それは違うと。

どっちがほんとうかは、知らんし、どっちでもいいけれど、どっちにしても、

自分のことを気にかけてくれてて、愛してくれてたんかなと思うと、

それと、自分がばあちゃんのことをぜんぜん知らんことに悲しくなった。

・・・

ばあちゃん。ばいばい。ずっと気にかけてくれてて、ありがとう。

Es ist egal...15

プロジェクトが、半分以上終わって。

横森さんがいろいろ話してくれた。

これからプロジェクトをさらに進めていくには、横森さんが、もっと、農家のほうへ攻めていけないといけない。

そうでないと、このまま進行が停滞したままになる。

プロジェクトの目標は60戸の農家。でも、まだまだ及んでいない。

横森さんは英語がわからない。なので、通訳が必要。

しかも、細かいニュアンスが伝えれるくらい。しかも、向こうの話も100%横森さんに伝えられる人。

川崎さんとは、近くにいる日本へ研修に行った人を雇えばいいという。

勘がいいからよく伝えてくれる。100%わからなくても。

でも横森さんはそれではまだ不満である。

100%って言うのは難しい。細かいところまで伝えないといけないから。

私ではどうかと川崎さんが尋ねたらしい。いいかもしれないけれど、負担が大きすぎるのではないか。と。

事務との兼用。しかも、どっちが比重が大きいかと言うと事務のほう・・・

現地スタッフに事務をさせるのは?と言うことでは、直売所はどうするのか・・・

横森さんがいるときは分業で、私が事務をして、横森さんの進行状況を逐次伝えていたら大丈夫だと言う。

いないとき、私がつないでおくように。



そして、経営者的な考えで生きたお金を使ってもらいたい。と。

プロジェクトで昔のような使い方をしているとこれからだめだと。

それには、無駄をなくすように考えて動いていかないといけない。

私は初めて働いたのがこのプロジェクトでそれが基本になったらこれから就職するにせよ独立するにせよ大きいマイナスになると言う。

経営者的な感覚がどういうものかまだわからない。そこを横森さんから学んでいかないといけないのは確かである。

今、新しいコンポストデモプラントを作る予定である。

それに関しても、予算がどれくらいで、どれだけに抑えたい。

材料がどれくらいで労働者がどれくらいというこっちの相場の情報も必要である。

それを踏まえたうえでどこを削れるか判断しなければいけないという。

また、見積もりの詳細も判断に必要だと言う。

確かにそのとおりだと思う。

渡航も横森さんは今年あと2回残されているらしい。

予算で。でも、それは無駄だと言う。それはそうだ。

やればできるけれど、そういうふうにお金を使うのはどうか。

彼個人でもいろいろプロジェクトのためにお金を使っている。

それを考えた上で、プロジェクト内でどうお金を使うがいいか。

少…

Mokusaku Filiage Spray

It's a one of usage of Mokusaku.

If you spray pesticide, you'd better to mix mokusaku with pesticide.

Bucause mokusaku make penetration be better. So you can reduce amount of fungicide and insecticide with keeping effect.

Then you need only small amount for mokusaku to mix with your pesticide.

It is diluted by 100 to 500 diluted with water or pesticide.

Why is it big width, 100 to 500...?

Because mokusaku is not same substance, depending on material ( wood, bamboo, bark etc.)

and processing ( temperature in oven, settlement etc.) and also depends on situation of your farm, plants.

Anyway you should practice to get good effects from this liquid.

And this liquid is very acidic. so you can expect to spray only mokusaku.

it's good for fungus like gray mold. etc. you can spray to plant diluted liquid to cure some disease.

and mokusaku makes leaves to be strong, when you spray seedling, or small, young plants.

Because mokusaku makes leaves burn, but just little bit. So the young plants cure…

Charactor of Mokusaku

The Mokusaku has a lot of organic substances.

And also it is very acidic liquid (pH 2-3).

So it has many effects.

It's very good effect for curing athlete's foot.

Athete's foot is very problem our feet. The feet is very itchy when you are infected...

But if you soak your infected foot in mokusaku. and keep a few minutes, the itches is disappeared.

And even if you get burn, this liquid is a great help to cure it.

Just spread this liquid on burned skin. It becomes faster to cure.

...

Mokusaku makes cluster of water smaller.

So the water is easy to penetrate.

It means if you mix this liquid with cosmetic foundation, substances of foundation are easy to penetrate into skin.

If you mix this liquid with fungicide and insecticide, also those substances can easily penetrate into leaves of plants.

Wood Vinegar - Mokusaku-

In this project, I'm introducing this material. it is called Mokusaku in Japan. It's Wood Vinegar.

When you burn wood, you can see smoke, of course. If the smoke is condensed, you can collect Mokusaku.
In Japan, it has winter. so we can collect in winter season. Because it's easy to condense smoke with long chimney.

But here in Philippine, it's not cold. so we have to use something to condense for smoke.

So we are using water to condense smoke.
we always flow water around

This drop is Mokusaku, condensed smoke.

This is the color.

there are a lot of organic substances in this liquid. more than 200 kinds.

-Organic acid. it's formic acid, acetic acid, propionic acid, butyric acid etc.

-Phenol group.

-Carbonyl group. it's formaldehyde acetaldehyde, etc.

-Alcohol. it's ethanol, methanol, etc.

-Neutral materials. it's levoglucosan, aceton, maltol, etc.

-Base(acidic substances). it's ammonia, methylamine, dimethylamine, etc.

Then Mokusaku is pH 2-3. So it's very acid…

das Fahrrad

Today I ride bicycle. I had no idea,

But I just wanted to see Chinese sea on mountain.

But... I didn't remember where exact place.

I lost the way...

and there are a lot of hills, uphills and downhills.

there are very hard hills.

it was very hard to go up.

But it was very nice wind when i went downhills.

There are nice view and nice wind after hardship.

1/3 of the way, I walked with my bicycle.

Somewhere ( left- upper side), it's very lower place.

So I felt little bit warmer than my town.

I went down a lot...

And I had good place to see the sea.

But It was foggy there... I couldn't see the sea...



it took almost 2 hours until Baguio.

When i went uphill with walking, someone who ride bicycle passed...

I want to be like that... strong legs...

other time, also when i walked, someone went down this hill.

He greeted me with smile. I also returned with smile.

I felt all of bicycle rider are my friends.

When i arrived at my home, of course, i was hungry...

布教活動-其の八-

今日和。
太陽が少し遠のいたようで肌寒くなってきました。
先日、ベンゲットを離れてパラワンというところに行ってきました。理由は木酢の技術の普及のために。
どうしてパラワンかというと、6月に木酢や炭の畜産への利用に関するセミナーを開いたところ、遠く離れたところから農業省のスタッフがやってきました。そして、ものすごく木酢と炭に興味を持ってぜひ、うちでも広めたい。
ということで、パラワンで木酢、炭に関するセミナーを開くことができました。
プロジェクトとはまったく遠くはなれたところではありますが、炭、木酢、横森さんの技術の普及のため飛んで行きました。
一日目は横森さんの農業技術についてのセミナーを開きました。横森さんの炭、木酢の出会いから、横森さんの農場のビデオなど横森さんの経験を通して炭、木酢の技術をしました。
参加者は残念ながら農家の人は少なく、ほとんど、試験場のスタッフでしたが、新しい資材の話で興味深く聞いていました。


その後、近くの農場で、ウベ(ムラサキイモの一種)が、カビにやれらて全滅に近いけれどどうしてか。ということで農場へ行きました。


そこは、新しくウベを作ったところで1ha近いところをウベ加工会社との契約のため栽培したそうです。
そこは新しい畑で、栽培が難しいところでしたが、農家は土壌検査、試験栽培をせずに栽培したということです。
横森さんは、最初に大規模に栽培するのはリスクが高いこと、気候が変わって栽培に適した場所または、期間が変わったこと、土壌に何かが足りなくて健康な作物が育たなかったこと、など農業はいろいろな条件が合わさってできるもので、問題点が一つや二つではなく、だから難しい。けれど、土壌が一番の基本である。ということを話されました。

その後、そのウベ農家の町へ行き、町長と会うことができました。
町長は、横森さんに、ぜひ横森さんの農業技術を広めてほしい、いろいろアドバイスしてほしいと要請がありました。



二日目、木酢抽出デモプラントの設置を行ないました。
ここは、リージョン4B という地域ですが、是非デモプラントを設置して普及させたいということで、農業省が資材を集めて横森さんに作成の指導を依頼してきました。




デモプラント作成は順調に進みましたが、抽出器に少し穴が開いていたため、冷却用の水が中に浸入する問題もありましたが、無事に解決し、設置が完了しました。




ちなみに、コンポスト作成のト…

One of Barangay in La Trinidad

This Place, Barangay, is called Bineng.

It's also in La Trinidad. So it's in Philippines.

Noone believe there is the view like this in Philippines.

There are mountains.

And there are road along the mountains, along those cliff.

You should visit here to experience this area.

You will be impressed with this mountains, cliff, and view.

die Keimung

Sind sie die Brennnesseln?

La Trinidad

this is my municipality La Trinidad.

I got this picture in municipal hall.

There is very big picture there.

There are a lot of houses along mountain.

Then center, there are farm. Lettuce, strawberry, they are planting.

I think it's 100ha this flat area.

this flat area was crater long time ago. So it looks like basin.

here is almost 1,200m above sea level.

It's cold now... daytime it becomes 25 degrees Celsius. but in night time it becomes 13 degrees Celsius...

So it's very nice climate for vegetables and strawberry. and me...

but here is named swamp area. so in rainy season, especially typhoon comes most of field is flooded...

So they cannot harvest any well...

However, here also in Baguio, is named summer capital. So this season President often visits here. and also a lot of visitors, tourist. because of this nice climate.

I already get be used this climate. So when I go to manila, i feel too much hot... i don't like low land cause it's hot...

Someday i talked one Japanese com…

布教活動-其の七-

Training how to make Kuntan (Carbonized rice hull)

くん炭を作るトレーニング。

Burning Chamber and Chimney using galvanized iron.
Heating in burning chamber with fire wood or something.
So, space in Burning chamber should be wide.
and also the legs should not be so long.
Because, if it is long, fire spread to rice hull.

トタンで作った燃焼部と煙突。
この中で、木とかを燃やして熱を出す。
なので、この中の空間を大きくしないといけない。
下の足はあまり長くしない。
長くするともみ殻に火が移るから。


making high chimney. Because when the chimney is heat, air in chimney is going up.
I'm not sure why, but I think heated air is going up. So if chimney is long, it makes air strong to go up.
That's why even if we pile up rice hull around burning chamber, air goes into burning chamber. So it keeps tp burn in there.

煙突は高く作る。高く作ることで、煙突が熱くなったときに空気をよく吸い込むから。
理由はよくわからないけれど、たぶん、熱い空気は上へ行くから。
煙突が長いと上へ行く力が強くなるんだと思う。
だから、下の燃焼室の周りにもみ殻を積んでも、隙間から空気が燃焼部に吸い込まれて火が燃え続ける。

But, if fire is too strong, it makes ass, not Kuntan. So we make lower chimney.
Because lower Chimney is not strong to breathe into chimney. Then the fire b…