Skip to main content

Posts

Showing posts from August, 2017

Harvesting and Preparing

今季の最初の圃場はお天気に恵まれて収穫を終えました。 まだまだ改良点は多々ありますが、生き延びることができました。 次作に向けて動き始めます。
この圃場のおコメは毎年作っている柔らかいフィリピン米です。 いつも買っていただいているお客さんや新しく買っていただく知人などほんの少しずつながら販売量を増やしています。
フィリピンでもお金にゆとりが出てきているのか高くてもおいしいおコメを食べたいという人が増えてきています。 この波に乗れるように販売先を大きくしていきたいと思いつつ、やはり農場で生産をきちんと見て品質の良いものを安定的に生産できるように仕事をしていきたいとも思ってしまいます。
まだまだ、改良点がたくさんあります。それを毎年毎年経験してより良い農業生産を行なっていきたいです。
他の圃場の収穫をまだまだ残していますが、この圃場は二作目を始めます。 この部分に関しては日本では絶対にできない稲作をしています。

Harvest Soon

収穫間近の圃場です。月曜日収穫予定です。

運良く、晴れ間が続いてくれています。このまま収穫まで台風が来なかったら有難いの一言に尽きます。

この品種は毎年栽培している品種で日本米ではありませんが、柔らかくてお箸で食べられる品種です。

一般にはほかの品種と混ざっておコメ屋さんに並んでいます。
この品種を生産している農家はおられますが、収穫後、バイヤーに販売された後ほかの品種と混ざっているようです。
他の安い品種(固くなる品種)と混ぜることでそこそこおいしく安いおコメを販売できるからです。
いわゆるブレンド米です。

ブレンド米が良いか悪いかという考え方はいろいろありますが、私が白米を販売するときはほかの品種と混ぜずに販売しています。
それでもおいしく食べられるのがこの品種です。



日本米って少し食べすぎると胃がもたれることがあります。モチモチしていて美味しい分、胃腸に負担をかけているのかもしれません。
私はちょっと食べすぎると胃酸過多になってしまいます。

しかし、フィリピン米はちょっと食べすぎても何の問題もありません。時間が経つとおなかがすいてきます。
きっと消化に良いおコメなのでしょう。

もしかしたら健康食品としてのおコメとして売れるかもしれないという淡い夢を抱きながらフィリピン米を食べています。

日本米の形じゃなきゃダメだという方以外はフィリピンにある美味しいフィリピン米の品種を探すのも面白いと思います。
柔らかいのや香りがある品種、フィリピンには数多くの品種があります。

そんな中で自分好みのブレンドを見つけるのもなかなか面白い趣味かもしれません。

Carabao

うちで稲を見ている人がカラバオを持っている。それを使って仕事をしているのですが、けっこう大変だなと思っています。
仕事がある時はカラバオからの収入があります。
畑を耕したり、収穫したモミを運んだり。
特にイネなんかでは水田というぬかるみを四本足で重いものを引いて、力強く歩いていきます。
機械ではぬかるみにはまって進めないこともあります。
機械化に飲まれてなくなってしまう職業なのでしょうか。
のんびりしていますが、あの角とかかっこいいし、できれば残したい奴らです。

そんな彼らは日ごろ何しているのでしょう。
仕事がない時はご飯を食べているわけです。

仕事がなくてもご飯を食べないといけません。生きているのですから。

カラバオは牛なのでもちろん、草を食べます。
飼っている人が毎日毎日草を刈ってやっています。
毎日大変だなと思いながら見ています。好きじゃなきゃできないな。

いろいろつっこみどころはありますが。

鎌で刈っています。
私は草刈機を持っているし、彼も使えるのですが、しません。
カラバオが食べない草も入ってしまうからだそうです。

彼は数頭カラバオを持っています。毎日少しずつ草を刈ってくれます。
いっぺんに圃場全部の草を刈ってほしいと思っています。

ある時、聞きました。
稲の収穫後の稲わらとか乾草を食べさせたら楽なのに。と。

彼は答えました。

カラバオは乾草を食べないから。



え、そうなんすか?

稲の収穫後、稲わら取っている人いるじゃないですか。

彼らは、牛にやるから。

???

牛とカラバオはいっしょじゃないんですか?

Gerona(同じ州の町)のカラバオは乾草を食べるんだ。

????????

同じカラバオで地域によって食べるものが違うのか?
あっちに人間もこっちの人間も同じものを食べるやん!

こっちにのカラバオは食べないし、食べさせても良くないんだ。

あ、そうすか。



きっと、食べられないわけではないと思います。

食べ慣れていないのもあると思いますが、こっちの人間の乾草のやり方が悪いんだと思います。

そもそも、乾草だからそんなに食べなくてもおなかが膨れると思います。
青草だとほとんどが水分なのでたくさん食べてもおなかが膨れないはずです。
生野菜を食べているようなものだと思います。

何よりも乾草を食べてもらえると毎日に少し余裕ができるはずです。エサを保存できるの…