Skip to main content

Posts

タイムラプス動画が面白い。

農場や作物の生育など写真を撮って記録することは随分やってきました。
今はそれほどでもないですが、以前は一眼カメラで写真を撮っていました。

最近、動画を始めました。
動画もいろいろあって面白いですね。というか、スマホってすごいですね。
スローモーションや早送りの動画がすぐにできるわけです。
ハマりそうです。個人的に今年は動画の年になるかもしれません。

1次元、2次元、3次元とあるように情報も文字、画像、動画、と次元が変わっていく感じがします。
新聞、雑誌、テレビの順番に情報量がどんどん変わっていきますね。



次の次元はどんなものになるのでしょうか。
Recent posts

熱帯フィリピンですが、寒いのです

昨年末から気温を取ることを趣味としてやっています。ラズベリーパイって面白いですね。センサーを使ってデータを収集するのみにしか使っていないので面白い使い方があれば是非とも教えていただきたいです。 ロボット作ったり、今流行りのIot農業など。
気温を取っていますが、結構寒いのです。日本の冬と比較すれば全く暖かいのですが、ここ熱帯では結構寒く、この時期風邪をひく人が多くなります。
日中、日が照っているところは汗ばむくらい暑いのですが、日陰に入り風に当たったいると涼しいのです。 夜にもなればタオルか何かかけなければ寒いくらいです。
こんなに過ごしやすいのはこの季節だけで3月にもなれば暑くてたまらなくなってきます。 そして、雨季になり、台風が来て、11月12月くらいから今の季節に入っていきます。
熱帯という雨季と乾季しかないと思われている地域でも日本の四季とまではいきませんが、気候の変化があります。

2019年はじまりました。

新年明けました。本年もよろしくお願い致します。

2019年はどういう風に進めていくか検討しているところです。
稲作はまだまだ修正していきたいところが沢山あります。
野菜に関しては、ニラ、トマト、トウガラシに絞って生産します。
もっと通信機器等使って農場に行けなくてもある程度見える化させていきたいです。
そのための試験の年になりそうです。

ニラは増産していきたいので、そのためのマーケット開拓を進めていきます。
トマト、トウガラシは雨季に引っ掛けての生産をします。昨年と同じ時期での生産で問題点を改善すべく策を練っています。

農業を始めて年数が経過するごとに新しいことにチャレンジすることが減ってきました。
それでも試験してきたことを一つでも多く結実させるように諦めないで続けていきます。

おニラ@マニラのレストラン。美味しく使って頂いて感謝です。

長く、お付き合いさせて頂いているレストランに足を運んできました。 ここでは、日本の定食屋さんのようにリーズナブルでお腹いっぱいに頂けるありがたいレストランです。 ここにはニラを安定的に出させて頂いています。3ー4年になるのでしょうか。 普通にはニラはそんなにも一杯使えない野菜なのですが、このレストランはいつもたくさんのニラを使って頂いています。 たくさんって言っても日本のように何百キロ、何トンとかいう単位ではありませんが、消費量が非常に小さなフィリピンのニラマーケットの中ではたくさん使っていると思います。 もともと、フィリピンではニラは食べられていません。 フィリピン人もほとんど食べたことがないのではないでしょうか。 フィリピン国内では日本人、中国人、韓国人が食べていると思います。 そして、日本の大葉ニラのようなものではなくて細いニラがマーケットでは販売されています。 そんな中、私のニラはけっこう大葉です。細い時もありますが…。 やっぱり大きい方が収量あって良いですよね。 現在、無農薬栽培でニラを生産しておりますが、有機肥料を使って化学肥料を減らしていく技術を試験しているところです。 有機肥料を使ったニラの方が、繊維質が少なく食べた時に柔らかい気がします。 … ニラはマカティの日本食レストランです。機会があったら食べてくださいね。





おヤサイ@マニラのお店。嬉しい限りです。

先日、マニラのあるお店に行ってきました。 うちのヤサイが販売されているところです。 量は全然少なく家庭菜園レベルなのですが、続けて出させていただいています。 フィリピンでは、普通の農家は販売先がどこなのか、どう売られているのか。全く知りません。 知っているのはマニラでは一般的にはこれくらいの価格で販売されているという適当な情報のみです。 それを嫉妬のタネに使っているわけです。 このお店には直接出してなく、販売業者にヤサイを販売して流通させていただいています。 それでも、自分のところのヤサイが販売されているところを実際に見ると嬉しく感じてしまいます。 まして、どなたかが興味を持って手にとっていただいているところを見ると非常にありがたいわけです。 来年はこういったヤサイがもっと多く、広く流通させていただけるように精進致します。 生産の安定と拡大。まだまだひよっこながら一歩一歩進んでおります。

乾季作始まりました。あれ、今年もあと少し?ひと月半じゃないすか。

雨季作が終わり、2作目の乾季作が始まっています。 ここでは、稲作の潅水は地下水をディーゼルポンプでくみ上げています。 今年の雨季は雨が続いてポンプの使用回数が少なかったです。 その間、ディーゼルの価格はどんどん上がりました。 最近は40ペソ/リットル。 100円弱します。 今年の乾季はどれくらいディーゼルを使うことになるのか。 お米の価格が良かったら問題ないかもしれませんが、どうなることか収穫までわかりません。 どうなるのでしょう。 昨年末頃からお米の価格が高騰したままでした。 NFAが在庫を切らしたことなどによる供給不足だったらしいのです。 しかし、近々、輸入するとのニュースを聞きました。 いつになるのか。 個人的な予想では来年初めくらいかなと思っています。 政府輸入米が到着するまでに収穫したい気持ちいっぱいです。 政府輸入米がやってきたら価格が下がりそうなので。 … あるニュースでは、フィリピン側のお米の品質要求が高くなっているから輸出国が難色を示しているともありました。 本当のところはどうなんでしょう。 フィリピンで稲作に携わっているものとしては、安い輸入米を減らして欲しいというのがあります。 もし、コメの自由化になれば、フィリピン稲作は滅んでしまうかもしれません。 それくらい生産性が悪いのです。 もっと効率良くしなければならないのですが、その基盤が整っていないのも現状です。 輸入するにしても高級米を輸入すれば。と思います。 マニラを中心に中流層がどんどん増えています。彼らは安いコメより良品質のお米を求めています。 それくらい余裕ができて生活の質の向上を求めています。 一方、下流層は何にしても安価を求めています。 安いコメ、安い食料、安い生活用品…。 そういう層があるのも事実です。全てが高くなると彼らは生きていけません。 それだけ、フィリピンという国は貧富の差が激しいのです。 それはどこからくるのか。 たぶん、ほとんどが教育からくるものだと思います。 それは学校教育だけでなく両親からの教育もあります。 貧富の差から教育格差が来るのか、教育格差から貧富の差が来るのか。 私は余裕があるところで生きているのでそれがわかりません。 生活費を削ってでも教育に回すことができるのではないかと思います。 教育を受けられる金銭がないなら、ある内でどう教育を充実させるか考えると思います。 と思っているので、貧富の差は教育格差から来ると考えています。 貧…

ラズパイとDHT11。温度と湿度を自動的にGoogleスプレッドシートに記録しています。

やっと重い腰を上げてラズベリーパイなるものに手を出しました。
これからの時代IoTだと。
プログラミングなんてほとんど知らないのでインターネットから先人の方々のお知恵を拝借しました。
参考にしたサイトはこちら。
簡単にRaspberryPi+DHT11で気温と湿度を通知するTweetBotを作る。

ラズパイを通じてIoTデバイスからtwitterにつぶやいてみる(DHT11+IFTTT編)両方とも温度と湿度をTwitterに通知するところまでやっています。 私は…
挫折しました。
TwitterのAPI取得がめちゃくちゃ手間だったのです。
ですので、webhooksというものを使いIFTTTに飛ばし、そこからGoogleスプレッドシートに書き込んでいくという形にしました。
まず、ラズベリーパイをインストールし、設定などやっていきました。
家にUSBキーボードがなかったのでVNCでノートパソコンで操作できるようにしました。 簡単にRaspberryPi+DHT11で気温と湿度を通知するTweetBotを作る。 よりDHT11の接続、温度と湿度の取得を行いました。 プログラムがどうなっているかほとんどわかりません。少し英語の力でこうなのかなと思えるくらいです。 超初心者。 なんとか温度、湿度が出るようになりました。 それをどう手元で確認できるようにするのか。 TwitterだとAPIに登録するところでめんどくさくなってつまづきました。 IFTTTはどうか? Google大先生に教えを頂き、直接IFTTTではなくwebhooksというものを間にいれるということを知りました。 そこで、 ラズパイを通じてIoTデバイスからtwitterにつぶやいてみる(DHT11+IFTTT編) ここでつまづきました。 dht11_ifttt.py# -*- coding: utf-8 -*importRPi.GPIOasGPIOimportdht11importtimeimportosimportsyssys.path.append('/path/to/program/')#auth_ifttt.pyのありかimportjsonimportrequestsfromauth_iftttimport(ifttt_key)# initialize GPIOGPIO.setwarnings(False)GPIO.setmod…