Skip to main content

Posts

Showing posts from December, 2010

口蹄疫と木酢-Foot and mouth disease and Mokusaku-

Foot and mouth disease was prevalent in Miyazaki, Japan. And it is now at South Korea.Foo and mouth disease is one of the animal epidemic cause of virus.This disease is very hard to control. If livestock, even live stock products such as meat, are affected by the virus, you cannot export/import them. You must kill/burn the affected animals.…I heard a story from my boss. When foot and mouth disease was prevalent in Miyazaki, some sprayed mokusaku to farm affected by the disease.Then it was effective to control the virus.I was impressed.And I felt I am really lucky to know about mokusaku, and charcoal through my boss,,Now there is a research about mokusaku.Mist of mokusaku can control bacteria in air in livestock barn.

日本語は奥ゆかしい

先日、日本から電話があった。その時、心に残った言葉。愛を育んでいますか?・・・心に残った。愛を育む。愛は、元々あるものではないらしい。ずっと一緒にいることで育まれる。情みたいなもんかもしれない。だから、愛情。か。そんな単純なことに気付いた今日この頃。

Coffee market price is rising (for article from J-CASTニュース)

キーコーヒー、約15%の値上げへ コーヒー豆高騰で : J-CASTニュース
A coffee company announced to rise their coffee price. Coffee price is now rising since last June. Because of unfavorable weather for coffee.
Especially Arabica beans is now double price compare to beginning of this year.
...
Now coffee beans is on demand in the world. Even cacao for chocolate.
Mountain here, there are lot of coffee planting. However, they produce individual and also for home consumption.
If they can form group and better process technology for world market, It will be business.
The important thing is processing. Sorting. And also roasting. I learned coffee has different taste depending how to roast.
So for here now, they need to have technology for processing and marketing.
Business man always says market is very easy to find,,,

HotmailからSpam

この間、私のhotmailからspamが発信されました。受信した方々、申し訳ありません。Scheisse!!!理由はわからないけれど、たぶん、パスワードを盗られたのかもしれない。spamは2回送られていたっぽい。もしかしたらそれ以上・・・。2回は自分のメールアドレスに来たからわかったけれど。2回目のやつはspamが送信ボックスに入っていた。なので、パスワードが抜かれたと思う。どこで・・・?こんなことは初めて。もしかしたら、公共Wi-FIかもしれない。最先端技術を楽しんでいたときに抜かれたのかもしれない。みんな悪い事しなければ,誰もが安心して使える技術なのに。そんなこんなで、私のhotmailから送信されるメールは迷惑メールボックスに入るらしい。なので、パスワードとアドレスは他のパソコンに保存させない方が良い。そして、終わるときはログアウトは絶対する。そして、たまには、パスワードを変える。

Microorganisms for compost

August 2010We made compost demo facility in La Trinidad. It constructed 2010 January.In the beginning, fermentation was not so good. Because of too much moist in the material.The reason is the facility has not good microorganisms yet. So fermentation was not good. Temperature in compost didn’t reach 60 degrees.一年前に、堆肥施設を作りました。野菜ゴミを堆肥化するためのデモンストレーション。できた当初は、あんまりよく発酵しませんでした。それは、野菜くずの水分が多かったのと微生物がまだその施設に住んでいなかったのかもしれません。堆肥の温度が60℃に行くことはありませんでした。December 2010 But now fermentation is getting better and better.It always reaches more than 50 degrees.The reason might be this weather or moisture contents of vegetable now.But also I think one of the reason is microorganisms.Good microbes are living this facility now, then they work very well for compost process.We haven’t used good microorganisms such as EM, etc. Even though, beneficial microorganisms are living here.It takes long time that microorganisms adjust the area.We need to be patient until microorganisms adjust the environment. Then the…

国際協力の形

今は、フィリピンで働いている。持続可能な農業を普及するプロジェクトの現地調整委員として。知らない土地で仕事をすることは大変だ。何も知らない。国のこと、地域のこと、常識。人脈。そんな中で、技術支援という仕事をしている。もう3年すんでいるから少しのことは良くわかるようになってきた。でもまだまだ知らない。ふと思った。青年海外協力隊の人たちはどうやってそういった知らない土地のことを知っているのか。私は社交的でない。だからそういったことに余計な時間がかかる。協力隊の人たちは、2年くらいの間でその土地の人になりきれるのだろうか?難しいと思う。その土地のNGOの人たちはいろんなことを知っている。長くやってる人たちはたくさんのことを知っていおるし、人を知っている。そういったNGOなり団体なりに国際協力という形で、たとえば、協力隊なりを派遣することができないのかなとふと思った。そうすると、より国際協力ということが勉強できると思うし。そこの人になりきるということが、人生の勉強にもなる。日本人は世界中にいっぱいいるし、そういった団体は世界中にたくさんあると思う。そういった団体と日本政府なり国際協力できる人たちがつながることでより良い世界貢献ができると思った。

微生物の力 -Potential of Microorganisms-

インドの農業を微生物が救う!?:日経ビジネスオンライン
インドでは、化学肥料、農薬の大量使用で土が悪くなって農業生産量が減ってきているらしい。で、その対策として、微生物資材を畑にまくことで収量が増加したという実験の話。で、EUでは微生物資材を用いて土地再生にも使われている。
土壌微生物が減少することと生産量が低下することは直結しているかわからないけれど、地球上では、多様性と言うことが重要にあると思う。
で、記事では、化学肥料を減らしても微生物資材を使うことで、生産量が増えると書いてある。やってみないとわからないけれど、すぐにそんな結果が出るならすごい。
土壌中には、チッソ固定細菌がいる。マメ科にしかつかないと言われているけれど、他の作物にもつく種類がいたり、土壌中に生息するやつもいたりするらしい。カブトムシとかのお腹の中にもチッソ固定細菌が住んでいるらしい。 リン酸はVA菌根菌というやつが、土壌と作物の根っこと仲介してリン酸を効率よく吸収してくれる。 カリも微生物が地下から採ってきてくれるらしい。
そうすると、単純に考えたらそういった微生物が豊富な土壌では肥料がほとんど無くても良いのではないかと思ったりもした。
そう言うと、行き過ぎかもしれない。でも、微生物の力というのはこれから大きな助けになっていくのは間違いないと思う。
そこで、炭と木酢が繁盛するかもしれない。炭と木酢は微生物を繁殖させるのに非常によい資材である。
...
Desertification is now our problem all over the world. Our agricultural production is going to decrease. Because of chemical fertilizer and pesticides.
It is now happening in India also. Then researchers are experimenting using microorganisms material for worsened soil to rejuvenate.
The experiments showed that if you use the microbes material, the production is increase even you lessen…

相対性理論

人間は、絶対的にものを感知することは難しいらしい。一人になれていると何も思わない。なれているから。でも、一人に減ってしまうことにはしょんぼりしてしまうらしい。同じ一人という状態なのに。・・・そんなこんなで、やっと落ち着いたと思ったら、なんだかもの寂しい気持ちもある。たぶん、数日間だけの話。また、しばらくしたら慌ただしくなる。そんな日なので、日本語の曲が心にしみいる。

日本の未来

私たちはいつから“バカ”になったのか?:日経ビジネスオンライン
日本の未来を日本、アメリカ、中国、そして世界の関係から話をしている。
日本はだんだんアメリカから中国に目を向けている。アメリカも日本から中国に目を向けている。世界も中国の方にいっている。 そういったことを数字として、グラフとして表してくれています。
だから、中国は、尖閣諸島をはじめノーベル賞とかいろいろなことで強気に出ているということらしい。
そして、領土、領海につながっている。
これから日本がさらに弱くなって、アメリカと疎遠になっていくと侵略されるかもしれない。周りの国から。
現に、ロシアの大統領が北方領土にやってきたし、韓国は竹島を韓国領だという。そして、中国には尖閣諸島を取られようとしている。 さらに、北朝鮮と韓国は戦争下にあって、日本が巻き込まれる可能性は高い。
”戦争しなければならない” という時代が来るかもしれない。
もし、北朝鮮がミサイルを撃ってきたら? もし、ロシアが北方領土を侵略してきたら? 中国も。韓国も。
日本が戦争をするということが考えられるだろうか? 考えたことがない。

海という資源

ホントに海水からウランが取れた:日経ビジネスオンライン
海には、77種類の元素が溶存していてレアメタル、ウランもあるらしい。 陸上のものはすべて海へ還っていくからなるほどなと思った。 それを、集めるものを開発しているという話。 今は、実験段階でコストが見合わないらしいけれど、いずれは採算が合う状態になっていくと思う。
海から、レアメタルなど採取できるとなると、日本は有数な資源大国になることは間違いない。大量に取ったとしても海は広い。
資源が乏しい国と思われてきた国が、森林、海という最高の資源を持つ国になってしまう。
もしかしたら、海中の微生物がいろいろな資源を持っているかもしれないと思った。微生物はいろいろいて特定の物質を体内に吸収するやつがいるかもしれない。CO2を吸収するやつはいるし、エネルギーになるやつもいる。いろんなやつがいる。
そんなこんなで、微生物をはじめ、森林、海、水、そういったものが近い将来重要な資源になる気がしてきた。
そうすると、日本は資源に富んだ国になる。

中国人が日本の森林を買い占めるかもしれない

「中国人の森林買い漁り」の虚実を追う!【1】 | 実践ビジネススクール
中国人が日本の森林を買っているらしい。 理由は、水資源。
そもそも、日本の土地を外国人が買えるということを知らなかった。 フィリピンは、土地を外国人が買えない。家とかは買えるけれど。 永久ビザを取ったとしても結婚したとしても外国人名義では土地は買えない。 でも、日本は買える。 中国は中国人でさえも土地は買えない。 だから、日本とか外国の土地を買うらしい。
この記事では、これからの将来は水が重要な資源になると書いてある。そのため、中国人がその将来の資源を狙って日本の森林を買い漁っているという。
日本は資源がない資源がないと言われてきているけれど、実際はそうではない。 生きるために重要なものはほぼそろっている。食べ物、水、空気。 それを、日本人がしっかり守らないといけない。重要な部分は何があっても自分で確保できる状態にしていないといけない。
森林は、水資源だけでなく、木の資源もある。 お金儲けにはかわからないけれど、木があれば燃料など、生きていく上で、重要なものは調達できる。 将来、原油が高騰などで、買えなくなると、森林は日本にとって重要な資源となる。
今までは、農林水産業が厳しかった。最近は農業が脚光を浴びている。近い将来、林業の重要性がますます高くなっていくと思う。そうしたときに、今までに資源を管理し、必要になったときにすぐ使える状態を維持していないといけない。
日本は仕事がないらしい。贅沢言わなければたくさん仕事はある。日本をずっと日本にし続けるための仕事。

みんな仲良く

I hope everybody is befriend each other.

I get an idea.

It is such as sisterhood relationship between cities, or municipalities, or even provinces.

Then, these 2 place make contract.
Anybody can go free.
You don’t need get passport when you go the related city.

Of course it will be problem, so you can only go limited area.

It is like "Special Economic Zone".

For example, if Osaka, japan related to San Fernando, they can visit in japan to buy something. And Osaka people can come to beautiful sea to take relax.

Is it nice, isn’t it?

If many people use airplane, fare will be cheaper.

And their business, especially tourism, will be activated.

The flight between Japan and Philippines is only 4 hours.
It is not far place.
You might be able to go japan then back to Philippine in a day.

ふと思った。たとえば、フィリピンのサンフェルナンドとか海のきれいな町と、日本の、たとえば、大阪が姉妹都市になって、その両間はパスポートなしで行き来できるようにするのは、なかなかおもしろいと思った。パスポートなしなので、限られた空間でしか行き来しないようにしないといけないけれど。その空間内は、免税だとかリゾートだとかで商業地域にすればよいと思う。そうすると、人の行き来がよくなる。フィリピンからすると、日本へは行きたいけれどVI…